中間テスト対策の振り返り

こんにちは。

大阪市西区花乃井の個別指導塾 ニコニコ個別塾の西岡です。

 

花乃井中学校の2学期中間テストが終了しました。

が、今回はニコニコ生は結果はそこまで…でした。

 

…この数日は悔しさ・申し訳なさのあまりなかなか寝付けないほどでしたが、また期末テストもやってきてしまいます。

 

冷静になり、課題を分析したところ、

塾側として徹底できなかったことがわかってきました。

 

①提出物管理

→テスト前日に提出物に追われたため、対策がおろそかになった子が数名いた。こちらの管理が甘かったと言えます。

→【改善策】まずは対策プリント等でなく、提出物から演習をさせること。

 

②生徒たちのモチベーションアップ

→スタッフ側だけが張り切りすぎ、生徒が置き去りになってしまっていた感もあります。彼ら・彼女らに「自分事」として、テストを捉えさせる時間が足りませんでした。

【改善策】今回の結果について生徒一人ひとりとしっかり話をして、自ら学習に取り組む姿勢を作っていくこと。

 

③テスト範囲の網羅

→たとえば3年数学だと「平方根少しと2次方程式すべて」が今回のテスト範囲でした。出題割合から「平方根はあんまり出ないだろう」と誤った予想をして、生徒によっては演習をおろそかにさせてしまった。結果として大量の出題があり、点数を取らせ切れなかった。

【改善策】偏見を捨て、全範囲の十分な演習時間を確保し、どこから出題があっても対応できるよう訓練をさせておくこと。

 

…失敗は成功のもとと言います。

「生徒の自己責任」として軽く捉えるのではなく、

この結果を反省の材料として、今後も

全員が400点を取れる塾

を目指していきたいと思います。 西岡

お知らせ
大阪市西区花乃井の個別指導塾 ニコニコ個別塾
トップへ戻る