英文構造を把握せよ!

こんにちは。

大阪市西区花乃井の個別指導塾 ニコニコ個別塾の西岡です。

本日は英文構造について。

先日、とある中学生に英語を教えていて、、

「英語が難しい」という子に共通することを感じました。

1、基本暗記事項で抜けがある。

2、英文構造の理解が甘い。

このうち、1、は本人の努力で改善可能ですが、

2、については、学習塾等での指導がどうしても必要だと思います。

たとえば、

「これは何ですか?」を英作せよ、と言われた場合。

「What’s this?」だから丸暗記しようね~

というのは、ダメな教え方だと私は思います。

私なら

1、thisの意味は「これは」か「この(+名詞)」しかないことを確認

2、肯定文「AはBです」は「A is B.」になることが多いことを確認

3、「これは机です。」を英作させ(冠詞のa抜けが無いかも確認)

4、This is a desk. ⇒ What is this? への書き換えについて説明

これだけの手順を踏んで、文構造の理解を促します。

英語は言語ですし、「大量の例文を丸暗記する」ことも必要です。

しかし、それだけだと暗記嫌いの子はつまらないと思うんですよね。

また、構造分析ができないと、高校受験・大学受験まで見据えた際、長文読解でつまづくことは間違いありません。

今後とも、こういった硬派な指導をしていきたいと思います(笑)

たいせつなお知らせ
トップへ戻る