受験は「一神教」

こんにちは。

大阪市西区花乃井の個別指導塾 ニコニコ個別塾の西岡です。

今日は宗教の話…ではなく、受験の心構えの話です。

特に、大学受験生向けに書きたいと思います。

みなさんの周りに、「山ほど教材を持っている子」いませんか?

英単語帳だけで3~4冊、友人や先生、予備校講師から薦められるがままに「あれもこれも」と同種の教材を買ってしまう…

これは、学力が伸びない典型的なパターンです。

大学受験においては、学習内容が膨大なため、「3冊を1周ずつ勉強する」よりも、「1冊を3周する」方が確実に効果が出ます。

(中学受験、高校受験では前者でも伸びる場合があります。)

たとえば、英語なら、「ターゲット1900」(旺文社)と「システム英単語」(駿台文庫)はほぼ同レベルですので、どちらかに決めて学習すること。

数学なら、「チャート」なのか「学校問題集(4STEPやサクシードなど)」なのか、どちらかに決めてまずは1周すること。

「勉強のやり方」で困っている高校生の方、ぜひ一度お問い合わせくださいね。

たいせつなお知らせ
トップへ戻る