受講×適切な演習量=学力アップ

こんにちは。

大阪市西区花乃井の個別指導塾 ニコニコ個別塾の西岡です。

今日は「学力が伸びる方程式」について。

私は長年の経験から、

受講×適切な演習量=学力アップ

という方程式を導き出しました。

そして、この中では特に「適切な演習量」が大切だと思っています。

適切とは、

①多すぎず、少なすぎず、

②難しすぎず、易しすぎず、

③学習者自身が「必要性を実感している」量であること

…かと思っています。

いわゆる大手塾さんや予備校では、完全に「カリキュラム」が固まっており、

③のモチベーション・コントロールに無頓着だと感じます。

あるいは、熱心な先生ほど、①や②に客観的な判断ができず、

「難しすぎるもの」「たくさん」出してしまったりします。

(これは、自戒を込めて書いています(笑))

ニコニコ個別塾では、宿題や自習課題の量は生徒と相談して決めています。

ただし、それは「生徒に言われるがまま、課題を減らす」というわけではありません。

課題の必要性を示し、本人に納得してもらったうえで、適切な量を出しています。

また、月1回の面談時や、お電話ででも、保護者様からの「増やしてほしい or 減らしてほしい」というご要望にはお応えしています。

「ニコニコ」だから「楽なんだ」というのは誤りです(笑)

「笑顔の学び」のため、課題の量に自信あり、です。

たいせつなお知らせ
トップへ戻る